服

手作りかオーダーメイドか

自分でも簡単に作れる

衣装

フラダンスに用いられる衣装として、代表的なパウスカートは手作りすることができます。パウスカートのパウとは、ハワイ語でスカートの意味で、細かいギャザーがたくさん入ったパウスカートを履いて踊ることで、フラダンス独特の優美で美しい腰の動きが強調されるといわれています。フラダンスの衣装は、このパウスカート以外にも、パウブラウスといわれるブラウスや、フラドレスといわれるワンピースなどがありますが、その中でもパウスカートは比較的手作りしやすい衣装の一つです。パウスカートは、ポリコットンといわれる、コットンとポリエステルの生地で出来ているので、この生地が手に入れば、ミシンで簡単に作成することができます。生地がなかなか見つからない場合には、インターネットのショップを利用しましょう。

オーダーメイドもできる

パウスカートなどのフラダンスの衣装を手作りする自信があまり無いという方は、踊る曲や、自分にあったサイズやデザインをオーダーメイドしてくれるサービスもあるので、インターネットでぜひ検索してみましょう。オーダーメイドのフラダンス衣装のメリットは、たとえば、フラダンスの教室全員で踊る場合、同じ衣装で踊ると、より結束力が高まる効果があるといわれていますし、誕生日や記念日などに、オーダーメイドのフラダンス衣装を贈り物として用いることもできますし、店舗によっては、ペットの写真などお気に入りの写真を衣装に印刷することまで可能です。オーダーメイドであれば、生地も縫製もしっかりしているので、イベントや発表会など幅広く使用できることが魅力の一つだと言われています。